バトル行政書士の戦い!

法律問題を通して日常を斬る実戦派行政書士の記事。超自己満足的ブログ!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

雪の降る街

JUGEMテーマ:日記・一般


東京で45年ぶりとなる27センチの積雪を記録したとの報道がありました。

雪が降るには色々な気象条件が揃うことが必要でしょうが、暑くなったり寒くなったりと社会情勢も天候も何時何が起きるか分からない時代になっています。

また、ネットが普及したことにより、よからぬ事が起きており、社会に対して簡単に発言が出来るのに対して、それに対する批判も過剰なものになりつつあるといえるでしょう。

しかし、これだけ本位と違う言葉が世の中に飛び回ることとなれば、人との会話と活字の表現の仕方も根本的に変えなければならないとすら感じます。

意図しないことが、増幅して言葉が独り歩きする・・そしてそれは増幅を続け本人と遠くはなれたものとなってしまうのです。

バトル行政書士

雑談 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2014年始動

JUGEMテーマ:日記・一般


新年あけましておめでとうございます。

さて、今年は消費税増税から始まり、さまざまな社会の変化が起きようとしています。

外交の問題がマスコミを賑わしていますが、これから本当に深刻になるのは食料問題です。

人口増加には歯止めが掛からず、これからも世界の人口は増加し、食料事情は世界で深刻な問題になると考えられます。

私達が当然に食べている食事がある日突然食べることが困難になったらどうでしょうか?

私達は後世にこのような問題を解決できる術を残すことが出来るのでしょうか。

しかし、少なくとも明日食べていくことができる現代は幸せと言えるのでしょう。

足るを知ることから、新しい世界を見つけていくことが必要でしょう。

バトル行政書士
雑談 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今年もあとわずか

JUGEMテーマ:日記・一般


気が付いたら12月中旬です。

今年もあとわずかとなりました。

今年はどんな一年だったでしょうか?

自分にとっては静かな嵐?のような一年だったと思います。

今年に入って穏やかなことや変化がないことを忌み嫌うことがなくなった気がします。

イチロー選手も言っているように小さな積み重ねがとんでもないところへ行く道だということを実感します。

小さなことの一つ一つは退屈でつまらないことに思えます。

しかし、その小さな一つから目を逸らしていては何時まで経っても目的地にたどり着けないのです。

時間が経つのが早くなるというのはその分小さな積み重ねができているという風に思います。

そしてある時に自分の到達した高い場所が普通の場所になるのでしょう。


バトル行政書士

雑談 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

実体法と手続法

JUGEMテーマ:日記・一般


法律には実体法と手続法というのがあります。

実体法とは民法などの観念上の決まりごとを定めたものです。

手続法とは実体法を現実の世界でどのように反映させるのかという手続を定めたものです。

民法では例えば、未成年者の法律行為は取り消すことができるとされています。

しかし、取り消した場合は遡って無かったことになると言っても、実際にお金や物が動いた後はどうすればいいのか?という問題があります。

民法の説明だけを行って、手続上どうなるかを説明しないのは不親切極まりないことです。

日本は法治国家です。信用と言う名の下に常識がなりたっていますが、法律が無ければ、疑心暗鬼で暮らしていかなければなりません。

法律は時として人生を狂わせることもありますが、人生を幸せにすることもできます。

バトル行政書士
法律 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

セミナー

先日遺言書書き方セミナーを開催しました。

最近は遺言書を書く事がそれ程特別な事ではなくなってきています。

遺言書を書く行為は問題を先送りにしない大人の行為です。

その行為に少しでも力になれたらいいと思います。

バトル行政書士
法律 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)