バトル行政書士の戦い!

法律問題を通して日常を斬る実戦派行政書士の記事。超自己満足的ブログ!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月です | main | 世界で戦う >>

経済を揺り動かすもの

JUGEMテーマ:日記・一般


最近は株価が上がった下がったとマスコミを賑わしていますが、実体社会とかけ離れたところで、世界のマネーは動いています。

お金にパスポートが必要ないように各国の投資マネーは一国を破綻させることができるほどの膨れ上がりを見せています。

マネーロンダリング、タックスヘイブン、ヘッジファンドなど聞き飽きたこの言葉は今後も世界を飛び回るでしょう。

アップル社がアイルランドに現地法人を設立し、租税回避していることについてアメリカ議会からも非難を浴びているようですが、その裏側には富める者がますます富める為の道を歩んでいるからです。

昔から、課税当局と納税者は税金を納める納めないのことでしのぎを削ってきた歴史があります。

富裕層にとっては、本当に全てのものから国境を取っ払うことができるまで「年貢の納め時」は来なさそうです。

バトル行政書士

雑談 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.t-syoshi.com/trackback/1112094
この記事に対するトラックバック