バトル行政書士の戦い!

法律問題を通して日常を斬る実戦派行政書士の記事。超自己満足的ブログ!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

黒字倒産の謎

JUGEMテーマ:日記・一般


黒字倒産と言う言葉をたまに耳にしますが、黒字なのに会社が倒産するというのは不思議なものです。

会計とは観念的なものと現実のものが入り混じっています。
その為、キャッシュフローを考えない会計に偏り過ぎた経営は危険となります。

受取手形が1億円あっても、その前に1千万円の支払手形の決済をしなければならず、現金が無かったとしたら、実質倒産してしまいます。

そのような資金繰りによって倒産する状態を黒字倒産と言います。以前に倒産した東証一部上場していたゼファーなどは典型的な黒字倒産です。

資金調達は経営そのものです。
キャッシュフローを侮ってはいけません。

バトル行政書士

許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ものの見え方

JUGEMテーマ:日記・一般


最近車を運転する時、いつも通る道と違う道を通るようにしています。

それは、自分の考えを固めてしまわないことや、失敗したことに対する感情を処理する方法を知るためです。

単に道路一つをとってみても、人間の考え方や、物事への対処の方法が分かります。

もう少し自分の行動にも注意を払っていくことが、よりよい行いに繋がるにではないでしょうか。

前が見えず、自分勝手になる前に、自分を見つめることも必要です。


バトル行政書士

許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

手続とは

JUGEMテーマ:日記・一般


許認可手続とは適正な事業を行っていますということを公けにするシステムです。

許可を取っていない業者はモグリと言われますが、中には知識に長けたモグリもいます。
同じ仕事をして報酬を貰ってもモグリであるかないかは、法律に触れるかという問題になります。

手塚治虫の名作「ブラック・ジャック」ではモグリの凄腕という設定になっています。

それがある種の社会正義になるのであれば、モグリであっても許される面もあるのかもしれません。

時の為政者に反抗した石川五右衛門は最後は釜茹でにされたと言われていますが、そのようなリスクを負ってでも成し遂げる覚悟があるのであれば、政治家であろうが盗人であろうが筋は通っていることになります。

しかし、多くの場合は、金儲けの為であり、如何わしい組織が背後に見え隠れしています。

バトル行政書士
許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

暑い夏

JUGEMテーマ:日記・一般


夏は暑いです。

当たり前のように毎年暑い夏がやってきます。

そして、今年も海に行きたくなるのです。

今年は節電の効果であるのか分かりませんが、都会特有の暑さが少ない気がします。

夏になると室外機の熱による暑さが熱を引き立てます。

皆がエアコンを使わなければ、使わずに済むという好循環が生まれます。

しかし、誰かがバランスを崩すことによって、この世の中は争い破綻へと向かうのです。

暑さ一つをとっても自己中心的な世の中には少しウンザリする部分もありますね。

バトル行政書士

許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

熱を帯びた大地

JUGEMテーマ:日記・一般


暑い毎日が続いています。

節電の夏といっていますが、本当に暑いです。

計画停電が行われる感じが全くしませんが、やはり必要ないのでしょうか?

そもそも計画的に停電ということができるのかギモンではありますが、停電にならない方がいいに決まっています。

しかし、慣れとは怖いものです。

今の私達に電気の無い世界が想像できるでしょうか?


バトル行政書士

許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

時間のスピード

JUGEMテーマ:日記・一般


会うたびに大きくなる身内の赤ちゃんを見て、月日の経つ感覚は人によって全く違うということを感じます。

絶対的な時間は普遍なのでしょうが、時間のスピード感は人によって全く違います。

年齢を重ねると時間が経つのが早くなると言われています。

人は変化を嫌う生き物であり、エネルギーの消耗を抑えるため、ものごとを習慣化するのです。

習慣化すると毎日の違いが不明確になり、1週間前と1ヶ月前の区別がつかなくなります。

かろうじてカレンダーというものによって記憶を出しかにそうであっただろう日付に記憶を落とし込むのです。

そのような毎日を繰り返していて、大切なことは何かと問われたら、私は何とこたえればいいのでしょうか。


バトル行政書士

許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

消費税で日本は救われるか?

JUGEMテーマ:日記・一般


消費税がいよいよ上がることとなりそうです。

賛否両論ありますが、社会保障費用の爆発的な増大を考えると仕方ないように思います。

消費税増税が政局の問題に摩り替わっていますが、上げることの必要性は明らかです。

反対している国民はたくさんいますが、何に対して反対しているのでしょうか。

もっと外に目を向けたら、日本は危機的な状況が浮き彫りになります。

その一方でマスコミや情報を鵜呑みに出来ない怖さもあります。

信じられる情報をどのようにチョイスするかで、利口な国民なのか?化かし合っている愚かな国民なのか?
日本人の真価が問われるのではないでしょうか。

バトル行政書士

許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

家族のこと

JUGEMテーマ:日記・一般


スクリーンセイバーをマイピクチャーに設定変更しました。

マイピクチャーには家族の写真が入っています。

何分かすると昔の写真が映し出されます。

忘れかけていた家族への感謝をもう一度。

ありがとう。


バトル行政書士
許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

毎日の積み重ね

JUGEMテーマ:日記・一般


大人になるにつれて一日の時間が短く感じます。

1週間もあっという間です。

それゆえに、なんとなくやり過ごしている人も多いのではないでしょうか。

時間は誰にでも平等に分け与えれれていますが、それの使い方はそれぞれです。

時間を切り売りする場合は、早く時間が経って欲しいと願うでしょう。
時間を使って財を生み出す人は、幾ら時間があっても足りないという感じだと思います。

いずれにしても大切な時間です。
思い込みに偏らないように大切に使いたいですね。


バトル行政書士

許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

マーケティング

JUGEMテーマ:日記・一般


先日から一昔前に流行った本「エスキモーに氷を売る」を読んでいます。
いつか読もうと思っていた本ですが、駅の構内の書店で時間が余った為、買いました。

弱小プロバスケットボールチームをどうやって高収益事業にするかの方法が、ジャンプスタートマーケティングという手法を用いて説明されています。

「商品にはあってまずいところに欠点があるもの」ということばに目からうろこでした。

完璧ではない商品をどうやって売り込むかという非常に面白い内容です。

モノに限らず私達人間にしても完璧な人はいません。

それでも人の何倍もの成果をのこしている人がいます。

それはちょっとした考え方の違いです。

そして、そのちょっとは天と地ほどの差を生みます。


バトル行政書士

許認可 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)